Olive Drops

オリーブを中心に主に、小さな庭での日々事を綴っていきます。 山あり谷あり、目指すは自家製オリーブオイル!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君はだれ?

DSCF6529.jpg

画像が判りにくいのだが、
ベランダのネバディロ・ブランコの鉢から、何やら・・・。
落下したり傷のある実を、その苗の鉢元に埋めたりしてるので、
時々発芽してくれたりするのだが・・・
このネバディロは一度も結実した事が無いので、やっぱり雑草?
実成は、芽が出て膨らんで〜と、可愛い双葉から始まるから、これは敢えて言うなら脇芽?

雑草にしても脇芽にしても、この位置じゃ抜くしかないので抜いてしまえばはっきりするよね。
この出方、なんだか今までの雑草に比べて余りにも堂々としっかりしているので
思わず観察中。


久しぶりに書いた記事がこんな内容で何だかなぁ。
庭は暑さの余り水やりするのみで限界。
おかげで、地植えーズがのびのび育って、ジャングルになりつつある。。。

スポンサーサイト

ごっつおいしい昆布

DSCF6392.jpg

お友達からいただきました!
以前のオリーブのドーナツといい、この昆布といい、
小豆島の特産物には驚かされます。
オリーブの果肉でもオイルでも無く、「オリーブ茶葉」使用!
着眼点が面白い☆
て、ことは自宅で出汁を採った昆布を刻んで佃煮を作る時に
オリーブ茶葉を入れてみたら、どうなるかな?
やってみたいような☆

美味しくいただきました、ありがとう!
益々直に小豆島に行きたくなったー♩

バジルの寄せ植え。




毎年植えてるスイートバジルに加え、紫(レッド?)バジル、クィーンオブシババジル、スィートイタリアバジル、ボックスウッドバジルを寄せ植え。

そんなにバジルばかり増やして、どーすんだ?

去年、バッタの大群に壊滅してしまったので、今年はプランターで栽培してたのだけど、やはり地植えのが成育もいいし管理も楽(←重要)。
前から気になってたボックスウッドバジルを見つけてしまい、なんだか、我慢してた反動てやつかな^^;

今年はバッタ少ないといいな。

癒される。その2

20120706m.jpg

表札下のミッションは、非常に元気で美しい。

でも余り大きくなると郵便受けに物が入れられなくなるので、
下の方でこんもり繁る事を願って心強く持ち一部バッサリ切ってみる。
実行前の写真は相変わらず、無いw

もっともっと切らなくちゃならないなぁ、ここは。
したら結実は諦めるべき。
樹形も結実も手に入れたい、贅沢極まりないかな?

昨日、思い切ってホームセンターにて色々交渉!
さて結果はいかに?
しばらく、電話の着信から目が離せない!w

挿し木にチャレンジ《太木挿し編2》

http://olivedrops1.blog.fc2.com/blog-category-17.html

↑この太木挿し、現在の様子。
20120706.jpg

こんなところからも芽が!
6月23日からたった13日間で、この成長具合と来たら。
毎日眺めても飽きませんとも!
実成の時も感じるのだけど、このくらいまでの発芽力(萌芽力?)って凄いね。
その後はじっくりじっくり大きなって行くように感じる。

ちょっとだけ、詳細が判明☆
約30年(もしくはそれ以上)前に、小豆島からこちらに連れて帰って
その後地植えの庭木として成長していたオリーブらしい。
30年前の小豆島、今より取り扱い販売品種が少なかったのかな、変わらないのかな。
4大品種のどれかじゃないのかな〜と思いつつ、この段階ではまだ不明。
頑張って夏を越えて、私は楽しませてくださいな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。